麺点師が作る創作中華が楽しめるドッグカフェリアン

大阪堺市の大泉緑地の北側、静かな住宅街にあるドッグカフェリアンに行って来ました。大泉緑地の桜広場近くの南花田東口のすぐ近くにお店があります。

お店の前に車を4台ほど停められるスペースがありますが、ランチタイムなどは割りとお客さんがいっぱいになりますので大泉緑地の駐車場に車を停めてから公園内を少し散歩してからカフェに行っても良いですね。

ドッグラン ドッグメニュー 駐車場 店内連れ
なし あり あり OK

店内は広々としていて落ち着く

店内に入るとテーブルが3つとカウンター席があります。カウンターは多分8人分位の椅子です。テーブル席は6人まで座れる席もあるので大人数でも安心です。それぞれの席の間が少し広めに取ってあるので犬を連れていても他所を気にせずに食事することができるので嬉しいですね。

さらに店内にはワンコ用の服やキャリーバッグなどちょっとした小物系も販売されていますので料理ができるまでの間に色々と見てみましょう。

 

やっぱり自家製手打ち麺を食べよう!

このお店はマスターさんが麺点師の資格を持っていますので炸醤麺や担々麺など手打ちの麺が楽しめます。ジャージャー麺が名物の様ですので食べてみることをオススメします。ソースがデミグラ仕立てなのでなんとなくパスタを食べているような感覚にもなります。

私は他のものを食べていませんが、カレー天津麺もかなり良い匂いがしていて美味しそうでした。難点はちょっと値段が高いことですね。

 

食後にはクリームたっぷりのロールケーキを

この時は食後、ロールケーキを注文しました。結構分厚くカットされていてクリームは甘さ控えめで食べやすいです。アンコとフルーツが一緒に添えてありますので甘さが足りない人にもバッチリです。

ちなみにアンコやロールケーキを食べた後にグレープフルーツなどのフルーツを食べるとかなり酸っぱく感じますのでフルーツは先に食べてしまったほうがいいかもしれません。

 

ワンコメニューも中華

ワンコ用のメニューは一つしかなかったのですがそれが犬用馬肉焼売です。しかもこれちゃんとセイロで蒸してある本格的なものです。

出てきたばかりの時はアツアツですのでワンコに食べさせるときは冷ましてから食べさせるようにしてください。

かなりがっついて食べていたので美味しいんだと思います。値段が一つで380円なのでちょっと高いですが馬肉ならしょうがないかなって感じです。

 

ここが惜しかった!

このお店は料理を作っているのがマスター一人ですので結構時間がかかります。ドッグカフェに時間のない人が来るとは思いませんがあまり時間に余裕のない人は行ってはいけません。

その他に料理の値段が結構高いですので色々と注文してると割りとお高い感じになってしまいます。

 

写真はクリックすれば大きい物が見れます。

スポンサーリンク

リアンの外観 リアンの入り口 リアンの看板
リアンのカウンター リアンのテーブル リアンの犬小物
リアンのメニュー全体 リアンの手打ち麺メニュー リアンの日替わりメニュー
リアンのジャージャー麺 リアンのロールケーキ リアンの犬用馬肉焼売

 

店舗情報

店名 park side cafe RIAN(パークサイドカフェリアン)
住所 堺市北区南花田町520-1
営業時間 11:30~19:00
定休日 水曜
TEL 072-205-6941
スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)